GMEN PRESS

手続きをスムーズにするために ―資力確保措置の状況の届出―

手続きをスムーズにするために ―資力確保措置の状況の届出―

いつもハウスジーメンをご利用いただきありがとうございます。
住宅瑕疵担保責任保険において、決して忘れてはならない「資力確保措置の状況の届出」の時期が近づいてまいりました。
今回は手続きの概要と手続きに必要な保険契約締結証明書についてご案内します。
手続きをスムーズに行うために、ぜひご活用ください。

資力確保と資力確保措置の状況の届出

資力確保」とは、新築住宅の供給または建設する宅建業者や建設業者が、引渡し後10年間の瑕疵担保責任を果たすために、新築住宅の特定瑕疵の補修に要する費用を確保(保証金の供託又は保険加入)することです。

※住宅瑕疵担保責任保険については、こちらの記事にまとめておりますのでご確認ください。

そしてそれぞれの事業者が年1回、4月1日から3月31日までの1年間に引き渡しのあった新築住宅の資力確保措置の状況を各行政庁に届け出ることを「資力確保措置の状況の届出」と言います。

これは2007年に成立した住宅瑕疵担保履行法により義務付けられており、2012年4月1日以降に新築住宅を供給した住宅事業者(建設業者と宅建業者)は、2022年4月21日までに、住宅かし保険の加入や供託による資力確保の状況を行政庁へ届け出さなければなりません。

※住宅瑕疵担保履行法について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

必要な書類と手順

届出に必要な書類は以下の3点です。届出手続きの概要はこちらからご確認ください。

・ 届出書
・ 保険契約証明書(ハウスジーメンでは『保険契約締結証明書』)
・ 添付書面(引渡し物件リスト⇒『保険契約締結証明書【明細】』の利用でOK)

保険契約締結証明書の発送

保険契約締結証明書は、期間内に保険証券発行実績のある事業者様に、資力確保措置の状況の届出に合わせたタイミングで送付されます。今回ハウスジーメンでは、以下のスケジュールにて第一便の発送を予定しています。
また、基準日当日や間際の引渡し物件で、基準日後に保険証券が発行された住宅事業者様に対して、基準日後1ヶ月間は定期的に引渡戸数の変更を反映した保険契約締結証明書を発行します。

保険契約締結証明書の第一便の発送予定

2022年4/5(火)までの証券発行データを反映 ⇒ 2022年4/8(金)発送

※ 2021年4月1日~2022年3月31日の期間に引渡しが行われ、保険証券が発行された住宅が記載されています。
※その他詳細は以下よりご確認ください。

未申請物件等がある場合の手続き方法

WEBでの保険証券発行申請方法は、こちらからご確認ください。
なお保険証券は引渡日が到来していなくても、引渡しの日程が確定している物件であれば、交付申請をすることは可能です。特に年度末当日やその間際の日程で引渡しが決まった場合は、その時点で速やかに保険証券の交付申請を行うようにしてください。

引渡しが決定したら、速やかに保険証券交付申請手続きを!

Return Top