GMEN PRESS

商品・サービス

Category
住宅事業専門のクラウドシステム「助っ人クラウド」を使いこなす

住宅事業専門のクラウドシステム「助っ人クラウド」を使いこなす

住宅事業専門のクラウドシステム「助っ人クラウド」について解説しています。ご不明な点がありましたら、mginfo@house-gmen.comまでお問合わせ下さい。 第一回「助っ人クラウド」ってなんだ? ~アフターメンテナンス管理編~ 住宅関係は、「売って(建てて又は工事して)から始まり」。 一つの住宅で何度もビジネスチ...
供給住宅の生涯サポートに幅広く活用できるようになりました<br>~延長保証保険の商品改定と活用事例のご案内~

供給住宅の生涯サポートに幅広く活用できるようになりました
~延長保証保険の商品改定と活用事例のご案内~

ハウスジーメンでは新築から10年が経過するタイミングでのメンテナンス工事に10年間の瑕疵保証という付加価値をプラスできる延長保証保険の商品改定を6月1日(火)付に予定しています。 これまでは延長保証保険を利用した延長保証の提供は新築から25年までを限度としていましたが、保険の継続的な利用を前提に2回目以降の延長保証に対...
なるほど!こんな使い方もあるね! リフォームかし保険の活用方法について

なるほど!こんな使い方もあるね! リフォームかし保険の活用方法について

既存住宅の改修工事(リフォーム工事)を対象とする瑕疵保険のひとつに、リフォームかし保険がありますが、今回はリフォームかし保険の一味違う活用方法等について説明します。 リフォームかし保険の概要 リフォームかし保険は、既存住宅のリフォーム工事を対象とする瑕疵保険ですが、全てのリフォーム工事を対象とするわけではありません。大...
延長保証保険② ~延長保証保険とは?~

延長保証保険② ~延長保証保険とは?~

住まいを長持ちさせ、お客様に安心感を与える延長保証保険。今回は、延長保証保険の具体的な内容や特徴についてわかりやすく解説します。 新築住宅引渡時の瑕疵担保責任と保証期間 新築住宅を引き渡す建設業者と宅建業者には、住宅瑕疵担保履行法により10年間の瑕疵担保責任に対する資力確保が義務付けられ、「 住宅瑕疵担保責任保険への加...
延長保証保険① ~定期的なメンテナンスの必要性について~

延長保証保険① ~定期的なメンテナンスの必要性について~

定期的なメンテナンスで住宅のコンディションを整えましょう 住宅は瑕疵がなく建てられたとしても、紫外線や、雨、風、雪、潮風などの影響で、経年劣化が生じます。特に雨水の浸入を防止する部分については経年劣化が防水性能の低下に繋がるため、住宅のコンディションを維持していくためには適切なタイミングでメンテナンスを行うことが必要で...
住宅瑕疵保険にトラブルが生じた場合の紛争解決手続きについて

住宅瑕疵保険にトラブルが生じた場合の紛争解決手続きについて

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(以下「住宅瑕疵担保履行法」といいます)では、新築住宅を供給する宅建業者と建設業者に“ 住宅瑕疵保険への加入 ”や“ 供託 ”の方法による資力確保措置を義務付けています。 住宅瑕疵担保履行法というと、資力確保措置の義務付けとその裏付け...
中古住宅取得時の税制優遇措置と瑕疵保険

中古住宅取得時の税制優遇措置と瑕疵保険

自己が居住する新築住宅を取得する際には、取得する住宅の床面積等の一定の条件を満たす必要はありますが、一律に税制優遇措置を受けることができます。優遇措置の中には消費税率の引上げに伴い、優遇措置が拡充されているものもあります。 中古住宅取得時の税制優遇措置 中古住宅を取得する場合でも、新築住宅と同様の税制優遇措置を受けるこ...
事故が起こる前に備えよう 追加防水検査のススメ

事故が起こる前に備えよう 追加防水検査のススメ

保険事故の約9割が雨漏れ事故!?  保険事故の主な発生部位は 防水工事は、建物の外部から内部(室内側)へ雨水が浸入しないようにするために必要な工事です。この工事を適切に実施しておかないと、住宅は雨漏りの危険にさらされてしまいます。 雨漏りが生じてしまった場合、構造部分やその他の部分の腐食、カビなどの二次被害につながるこ...
住宅瑕疵担保責任保険とは・・・?

住宅瑕疵担保責任保険とは・・・?

住宅瑕疵担保責任保険ってそもそも何?10年前に出来た理由は・・・ 住宅瑕疵担保責任保険を再確認してみる 住宅瑕疵担保責任保険(以下 住宅瑕疵保険)とは、事業者が供給した新築住宅に瑕疵(欠陥)に起因する雨漏れ等の不具合事象が発生した場合に、その修補等にかかる費用を補てんする保険です。新築住宅を供給する事業者(売主が宅建業...
Return Top